ジンバルの調整に悩んでいる方必見!
一瞬でバランスが安定するSTABILENS

カメラでこんな経験はありませんか?

・せっかく良い画が撮れそうなのに、レンズ交換した後のバランス調整が上手くいかない
・何回もバランス調整して、数分以上も時間がかかっている
・持っているジンバルだと不安定な場所で使いにくい
・バランス調整が面倒くさくて妥協している
・バランス調整が難しくて、初めて買ったスタビライザーを放置してる
・バランス調整のために中腰姿勢が続く
・バランス調整のために撮影スケジュールが押してしまう

バランス調整が上手くいかない理由

 カメラに慣れている方なら当然のことですが、レンズの大きさが変われば、大きさの異なるレンズを交換する時にバランスが変わりますよね。そのレンズを交換した時に発生する、度々のバランス調整に私達はイライラしてしまいます。
 不安定な場所や急いでいる時に限って時間がかかり、「まあこれでいいだろう」と妥協した調整で撮影したものの、安定せずにまたイライラする…。これでは、時間と手間ばかりかかって、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまいますよね。

バランス調整が不十分な場合と、十分な場合の差

「とは言え、そこまでバランス調整に困ってないんだよな…」という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、バランス調整が不十分な場合で撮影した場合と、十分に調整できた場合の写真を用意しました。
下の画像を見比べてみてください。

バランス調整をスピードアップしたらどうなる?

「それでもやっぱりバランス調整はそんなに重要じゃないかな」と思われる方もいるかもしれません。従来のジンバルと今回ご紹介するジンバルアクセサリーを比較してみました。

従来品は2分もかかるところを、今回ご紹介する商品はたったの19秒。レンズ交換した後、バランスを再度調整するのに時間に追われて何分もかかっていたところを、たったの19秒(※数秒の誤差あり)で完結します。

時間と手間はかけられない

いい画を撮るためには、バランス調整に時間と手間をかけていられません。対象物に目を向けつつ、頭を使いながら調整する手間も省きたい。

できることならバランス調整を二度としたくない。
レンズ交換したら、すぐに撮影に入りたい。

そんな願いの叶う商品があるんです。

使い方は簡単。サッと取り付けるだけ

重りのついたリングをレンズフード(レンズ)に装着するだけ。レンズを交換すると同時に、バランス調整が完了しているのです。

高評価続々!人気のカメラアクセサリー

即座にバランス調整が完了するカメラアクセサリーをご紹介します。それが、

この商品は「時間との戦いの現場にいながらも妥協する事なく適したレンズを使用して、最高の作品を作りたい!」というプロの為の、ジンバルのバランスを一瞬で安定させるカウンターウェイト・システムです。StabiLensを使用するとレンズを変更後、1分以内に撮影現場に戻る事ができます。

StabiLensは、高速で・簡単に・どこでもバランス調整できるように設計されました。
ジンバルリングにあらかじめ重りをつけ、レンズ交換する時にレンズフード(レンズ)にジンバルリングを装着するだけです。
すぐに重心と重さのバランスが決まるため、一度決めたら再調整する必要はありません。

従来は、レンズを変える度に毎回バランスを再調整しなければなりませんでした。 StabiLensは、事前に一度バランス調整したものをただ各レンズに取り付けるだけ、というシンプルな構造です。

では、「バランスの再調整が二度と不要、とはどういう作りなのか?」

 およそ20gのシリコン製ジンバル・リングに、大きいレンズの重量配分に合わせて12g/個の重りと5g/個の重りを組み合わせて取り付け、交換予定のレンズの重さと同等になるように調整していく。

そうして調整されたリングを保管しておけば、次の機会でレンズを交換する時に、その調整されたリングをただレンズフードあるいはレンズに取り付けるだけでいいのです。
あるいは、調整済みのリングをレンズフードに取り付けたまま保管して、レンズ交換する際にはリングごとレンズを交換するだけで済みます。

StabiLensはmakuakeにて好評受付中~煩わしい手間と時間を解消しませんか?

そんな大人気商品が、大手クラウドファンディングmakuakeで先行受付中です。 しかもこの商品、普通に購入すると24,800円 ですが、今なら早割プランで20%オフの14,800円!
ただし、お求めの方はお早目に検討をお願いします。
実は開始早々に購入応援して下さる方もいて、おかげさまで超お得な超早割(35%オフ)は完売しました。
在庫は弊社独占販売となりますので、現在はmakuakeでの先行受付でしかお手元に届けられない状況です。
ちなみに、従来のバランス調整で1つのレンズ交換に2分かかる、として、
これを1回の撮影で4本レンズ交換する(交換作業は3回)と仮定すると…
1回の撮影で6分のタイムロスする…。
→更にこの工程を撮影1週間に2回、半年間続けたとしたら、4.8時間のタイムロス。
(→
1ヶ月間なら48分のタイムロス。)

比べて、StabiLensなら、同じ工程を半年間続けたとしても、
1回の購入14,800(早割価格のみ)で終わり、半年間で15.2分しかかかりません。
(→1ヶ月間なら、2.5分)

忙しい社会人にとって、時間と手間はなるべく省きたいものです。

さて、ここで再確認です。
半年間で4.8時間(1ヶ月間で48分)の手間と時間をかけるのと、半年間で15分(1ヶ月間で15分)でストレスフリーに撮影するのとでは、どちらがいいですか?

時間と手間をどれだけ省いて快適に撮影するかは、あなた次第です。
この機会に、瞬時にバランス調整が完了するStabiLensを検討してみてはいかがでしょうか?